成田屋根工事

Tルーフ

Tルーフ

こちら、カバー工法によるリクシルのTルーフモダン、施工の現場になります👷‍♂️ 

築26年で雨樋も壊れていて、屋根も塗装した方がいいのか、カバーした方がいいのか悩まれていました💦

以前にもご紹介させて頂いた人気急上昇中の

✨️Tルーフ✨

①耐用年数

表面に天然石が使用されていること、基材がガルバリウム鋼板であることから耐蝕性、耐久性が非常に高い☝️

②震災に強い軽量設計

1㎡あたり7㎏と軽量なので建物への負担を軽減することができる❗️

和瓦と比較すると1/7の軽さとなる❗️

③光や熱を分散・雨音のシャットアウト

表面の天然石の効果により屋根表面の熱を伝えにくくする。

また、野地板と屋根材の空気層により雨音を拡散、吸収し瓦と同等の静けさを保つことができる❗

などの屋根材のメリットと塗装工事より長持ちしてくれる点がカバー工法のメリットかとおもいます(^-^)

 他にも、雨樋工事・外壁塗装もあり完成までがとっても楽しみですね😊

成田屋根工事店では、現地調査を行った際に、お客様に最適なプランを提案させて頂いております。

その中で、屋根の劣化具合やお客様とお家の将来の為に、カバー工法なども提案させて頂いております✨️✨️
無料お見積りも行っておりますので、お家の事でお困りのことがありましたらご相談下さい🙇🏻

Copyright (C) 成田屋根工事店 All Rights Reserved